【保護者の皆様へ】令和5年2月からの教室予定についてのお知らせ

 

保護者の皆様へ

いつもありがとうございます。

おかげさまで今年もよいお正月を迎えることができそうです。

令和5年2月より、授業のパターンが変わりますのでお知らせいたします。

 

現在のパターン

日曜・祝日が定休日
たまに平日お休み(月2日程度)

 

令和5年2月からのパターン

金曜・祝日が定休日

日曜午前に平常授業(小中学生)
ごくまれに平日お休み(2ヶ月に1日程度)
土曜日の昼の部は15:00~17:30に変更

 

変更の理由

家族の事情により、どうしても平日にお休みする日が必要となりました。

金曜日を定休日とする代わりに、日曜日に授業をすることにしました。

 

日曜日の授業

金曜・祝日が定休日ということは、日曜日に平常授業を行うことになります。

現在のところ、日曜日の授業は午前9時~12時を考えています。

 

日曜日の授業実施ルールは以下のようになります。
① 日曜日授業の対象者は小学生と中学生です。

1・2年生は部活で参加できないことが多いでしょうが、中3にとってはとても大切な時間になります。

② 検定試験・珠算競技会と重なる日は、教室はお休みです。

何もなければ、私も検定試験の会場に参ります。珠算競技会の会場には原則として参りません。

その理由については以下の記事を書きました。

私が競技大会の会場に行かない理由

③ 中学部のテスト前は、検定試験・珠算競技会があっても教室での授業を優先します。
(私が検定、競技会の会場にいる必要性が、中学部のテスト勉強の重要度を上回ることはないと考えます。)

以後は、混乱を避けるため、検定試験と競技会の予定は毎月のスケジュール表に記載せず、別にご案内いたします。

 

有段者の時間

金曜日の「有段者の時間」は火曜日にスライドさせます。

 

まだ(仮)ですがこんな感じの予定になると思います。

 

 

さくらぷりんと
おすすめの記事