上級者用、見取暗算のトレーニング(無料公開)

190シリーズ概要

全珠連検定では、190点が暗算段位10段の合格点となります。 ということで、190シリーズという短絡的なネーミングになっています。このプリントを繰り返し練習することで、見取暗算の得点力が向上します。対象者は暗算1級挑戦者~暗算段位取得者となります。 レベル1からレベル15まであります。 レベル1は40問で418字となっています。  レベルが1段階上がるごとに、29字ずつ増えていき、レベル15では836字になります。

練習方法

まず、自分の合格点を決めてください。何点でもかまいません。 1枚3分・1問5点です。 例えば、120点を合格点にした場合、レベル1で120点を取ったらレベル2に挑戦します。レベル2で120点を取ったら次はレベル3に上がります。 レベルアップを続けて、レベル15まで到達したら、次は120点よりも高い合格点を設定して、またレベル1から取り組みます。 段々とレベルアップの基準点を上げながらレベル1~15を周回することで、暗算段位見取算の得点力向上を狙います。 プリントはこちらからどうぞ 見取暗算のトレーニング 190シリーズ
教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事