【国語の鍛錬・解答解説】3-1主語と述語

国語の鍛錬3-1では主語と述語を勉強します。

主語と述語の理解は、読解の基本です。

小学生のうちは、文節の細かいきまりにこだわる必要はありません。

 

スポンサーリンク

1・2枚目の解答

 

 

主語と述語を取り出してノートに書きましょう。

ノートに書くことを真面目にやると成績が上がります。

3枚目・作文の例

 

子供には、「作文は自由な世界である」ことを知ってほしいと思います。

空を飛ぶのは、ネズミだってかまわないし、フライパンでもかまわないのです。

学校のような窮屈な場所で作文を書き続けると、「先生が気に入るように書く」ことを子供たちは無意識に行うようになります。

そして、非常につまらない作文を書くようになります。

家や教室で書くときこそ、ステレオタイプから離れて、おもしろい作文を書くことに挑戦してみてください。

 

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事