【恐竜好き集まれ】娘の本棚から恐竜図鑑を取り出したらすごい量でした【おすすめ7冊】

娘の本棚には、のべ約100冊にのぼる恐竜関連本があります。

「のべ」と言ったのは、同じ図鑑が2冊あったりするからです。

なぜ、同じ図鑑が2冊あるのか。

下の娘にとって、図鑑は消耗品であり、工作の材料だからです。

娘によってページが切り取られた図鑑

 

 

 

 

 

 

 

全国の図鑑愛好家の皆様の中には、お気を悪くされた方もいらっしゃるでしょうが、平にご容赦ください。

また、私共両親としては、

本を粗末に扱ってはいけないよ

という教育をしたいところですが、娘には通用しません。

涙を飲んで、2冊目を購入することがこれまで何度かありました。

さて、上のタイトル写真でも分かるように、娘の本棚にはかなりマニアックな恐竜の本があります。

 

図鑑を何冊か持っている方は分かると思うのですが、

掲載されている恐竜の種類が、

こっちの図鑑にはあって、

こっちの図鑑にはない、

なんということは当たり前です。

考えてみれば、何千種何万種といる恐竜を1冊の図鑑ですべて網羅するのはできませんよね。

そんなわけで、自分の好きな恐竜を追いかけていく、または、見たことのない恐竜が載っているなどということになると、めでたく購入の運びとなります。

娘の蔵書は、子供向けのものから、自然科学の専門書コーナーに置いてあるものまで、さまざまですが

その中から個人的に「よいなあ」と思ったものを7冊ご紹介します。

スポンサーリンク

恐竜の図鑑 4選

アート・オブ・ダイナソー-恐竜アートの世界-

トップアーティストの作品が集結! 最新・最高峰の恐竜画集
編 : 寺門 和夫
収録作家:ルイス・V・レイ/趙闖/ジェイムズ・キーサー/ダヴィデ・ボナドンナ/セルゲイ・クラソフスキー/ロドルフォ・ノゲイラ/服部雅人/エミリー・ウィロビー/ラウル・マーチン
単行本 : 200ページ
出版社 : パイインターナショナル (2017/8/16)
 価格:\3,850

9名のアーティストによるとてもとても美しい恐竜復元画集です。
アートと科学が出会ったような不思議な図鑑です。

 

 

世界恐竜アトラス

著者の自由な発想で恐竜の世界を描いた、ユニークでダイナミックな大判の絵本
著者:ルーシー レザーランド, ジョナサン テナント他
大型本 : 85ページ
出版社 : 徳間書店 (2018/3/13)
価格:\3,080

地域別、時代別に生息していた恐竜が、大きな見開きページのイラストで描かれています。
すべての恐竜に細かい解説がついていて、恐竜の豆知識をたくさん知ることができます。

 

みえた!きょうりゅうのせかい (ひかりではっけん)

光をつかって、きょうりゅうの世界をのぞいてみよう!
著者:ルーシー クリップス, Sara Hurst他大型本 : 36ページ
出版社 : くもん出版 (2019/2/7)
商品の寸法 : 26.8 x 1 x 26.8 cm (2017/8/16)
価格:\1,540

ページの表と裏がセットになっていて、裏から光を当てると、くさむらの中から恐竜があらわれたり、恐竜の姿に骨のシルエットが浮かび上がったりして、なかなか楽しい本です。

 

原寸大恐竜館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本) 大型本

さまざまな恐竜たちの姿を、原寸大のイラストや骨格標本写真で紹介する子供向け大型絵本。
著者:加藤 愛一、 冨田 幸光
大型本 : 48ページ
出版社 : 小学館 (2008/7/1) (2017/8/16)
価格:\1,650

タイトル通りの内容です。恐竜の化石や体の一部を原寸大で見ることができる図鑑です。

拡大ページは、折り込み式になっていて、広げると本当に迫力があってその大きさにビビります。恐竜ヤバい。

 

恐竜の絵本 3選

恐竜トリケラトプスのジュラ紀めいろ (たたかう恐竜たち)大型本

幼児向けの恐竜めいろ絵本
著者:黒川みつひろ
大型本 : 25ページ
出版社 : 小峰書店 (2005/11/1) (2017/8/16)
価格:\1,100

同著者によるトリケラトプスのシリーズは、ここで取り上げた「めいろ本」だけでなく、おはなしになっているものもあります。
いろんな種類が出ていて、数えてみたらうちには15冊ありました。

 

さがして!かぞえて!あそべる絵本 きょうりゅうワンダーランド 大型本

迷路をしながら数遊びが楽しめる育脳絵本
著者:アニェーゼ バルッツィ
大型本 : 48ページ
商品の寸法 : 22.4 x 1.2 x 31 cm
出版社 : 小学館 (2019/10/30)
価格:\1,650

かわいい恐竜のイラストがたくさん描かれていて、同じ恐竜が何匹いるのかを数えて遊べます。
合計を書く欄もあり、たし算のれんしゅうができます。

 

やさしさとおもいやり (絵本の時間)

大人気「ティラノサウルス」シリーズ第13弾!
著者:宮西達也
出版社 : ポプラ社 (2015/3/18)
(2017/8/16)
価格:\1,320

きょうりゅうの絵本といえばこのシリーズを外すことはできません。

『おまえうまそうだな』はすでに持っている方も多いと思います。

皆さまそれぞれに好みがあるでしょうが、私が読んでみてよかったのが、『やさしさとおもいやり』でした。

 

うちの本棚には、まだまだ紹介しきれないおすすめの図鑑や絵本がありますので、また機会を作ってご紹介したいと思います。

まだ、ちゃんとしたレビューは書けていませんが、普通の絵本はこちらで紹介しています。

Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題

 

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事