【嫁ブログ】大泣き〔089〕
DSC_0583

娘とまた金倉公園へちょうちょ狩りに行ってきました。

ここんとこ、連日です。

本日は快晴で朝からイケる気はしていました。

そして、本日は高松にある香川総合リハビリテーションセンターの歯科の予約日でもありました。

保育所時代は診察台に全身固められての検診や治療でしたが、ここ最近は自らすすんで診察台に上がれるようになってきました。

決して喜んでではなく、小さな心で『出来る!頑張る!』と思っているような感じです。

検診や治療が終わるまでの間、懸命に不快や恐怖と戦いながらじっと耐えている娘の姿が頼もしく思えてきました。

(その間、私は娘の両手をじっと握っています。)

途中、こらえきれず、思わず起き上がってタオルで懸命に口を拭き続ける姿も何回か挟みつつ、

(そういう時は、「すごい、すごい、えらいよ~! もうちょっと、もうちょっとで終わるよ~!」と励まし続けます。)

耐えて耐えて最後まで頑張れました。

子供の成長は凄いものがあるとつくづく実感します。

 

頑張った娘が喜ぶことと言ったら当然"ちょうちょ狩り"です。

早速行ってきました。

春からずっと金倉公園には通ってきましたが、かつてないほどの蝶の乱れ飛びでした。

蝶の乱舞というものを初めて見ました。

少しずつ少しずつ気温が下がってきています。

冬がやがて訪れるのを察してか、蝶たちが忙しそうに必死で蜜を吸い、雌雄で舞っていました。

アゲハチョウ(ナミアゲハ)が何十匹。

アオスジアゲハが1匹。

ツマグロヒョウモンが十数匹。

シジミチョウが数匹。

キタキチョウ?ぽいのが1匹。

セセリチョウが数匹。

だいたい私が目で確認できたのはこれぐらいです。

(※蝶は1頭、2頭と学術的には数えるらしいのですが、ここは匹でいかせて頂きます。)

娘の目の前に次々と蝶が現れて飛んでいくのですが、いかんせん伸びに伸びた草むらが立ちふさがって、いくら網を懸命に伸ばしても届かないのです。

娘の必死な姿が愛おしくて、可哀そうで、母も加勢いたしました。

が、草に手足が絡んだり、ひっかけたりするとひりひりとかぶれるのです。

赤くひりひりしてくる手足をさすりながらさらに粘りました。

油断するとジョロウグモのクモの巣に突っ込みそうになります。

あまり深みに行くとやぶ蚊の大群に襲撃されます。

草むらから急にバッタや蜂が飛び出してくることもあります。

どれほどの時間が経ったのかはもうわかりませんが、とにかくアゲハチョウをと頑張りました。

結果は

アゲハチョウ1匹

シジミチョウ2匹

セセリチョウ2匹

でした。

おまけで、でっかいバッタも1匹捕まえました。

親子で仲良く4か所ずつ蚊に刺されたところで引き上げることにしました。

娘はムヒを手や指に塗り塗りしながらも嬉しそうでした。

 

ところが、夕方のリリースの際、娘はちょっといつもと違って怯えていました。

あれれ???

娘はフタを開けるのもおそるおそるでした。

あれれ???

「バッタさんがおる」と小さな声で言いました。

ああ、そうかと思いました。

激しくバンバン飛び回るバッタが怖いのだとわかりました。

それで、先にちょうちょを逃がしてあげるように促しました。

おそるおそるバッタを避けてちょうちょを手に取っては逃がします。

いつもなら、「バイバーイ」と蝶に手を振る余裕があるのですが、今日はそうはいかないようです。

最後に残ったバッタを娘の代わりに私が逃がそうとしました。

ところが娘はそれを制しました。

グッと私を押しのけて『自分がやるのだ』と踏ん張ります。

そうか、そうかと見守ろうとしたその瞬間

ガーン!!

バッタが大きく跳ねてビックリした娘はかごを放り投げてしまったのです。

プラスチック部分が大きな音をたてて割れました。

バッタはどこ吹く風です。

すぐそばの地面で逃げもせずに休憩していました。

娘はにわかに顔をぐちゃ~っと歪ませて泣き出しました。

「わろたー、わろたー、わろたー」と私に縋り付いてきました。

「割れた」が言えず、「わろた」と言って泣いています。

『何とかして、いやだ、割れるなんていやだ、直して、お母さん、いやだ、割れるなんていやだ』

娘の気持ちは手に取るように分かりました。

けれども、壊れたものがもう元には戻らないということを学ぶのも、

辛い気持ちや悲しい気持ちを乗り越えるのも勉強です。

 

明日は大好きな水族館への遠足です。

「Sちゃん、明日は遠足だよ~。大好きな水族館だよ~♪」

 

だがしかし、

そもそも、

頼まれてもいないのにバッタを捕まえてしまった母が悪いのです。

ごめんね。

お部屋の中では、チョウの模型を飾ります。

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事