【嫁ブログ】ひと房のぶどう〔091〕

ブログお休み中の嫁です。

これだけは1か月後に投稿とはいかないのですみません(;・∀・)

 

皆さま大変有難うございました。

9月のホームページアクセス数が過去最多となりました。

 

 

 

 

ホームページ内の"みんなのブログ"へのアクセスも一定数ありまして心より感謝申し上げます。

ちっちゃな教室のちっちゃなブログコーナーです。

皆様の応援失くしては存続も危ぶまれます。

今後とも引続きアクセス下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

さて、"みんなのブログ"の月間PV数ランキングをご紹介させて頂きます。

1位 塾長嫁ブログ

2位 スタッフRブログ

3位 塾長ブログ

4位 上の娘ブログ

でした。1位と2位は僅差でした。

塾長嫁ブログは毎日投稿であり、スタッフRブログは週3回程度です。

その回数分程度の差でした。

塾長ブログはなかなかアクセスしてもらえません。

特に"奥の細道"は・・・・・・

私「たぶん、難しすぎるのよ。内容的には間違いないんだから"アールズ"のブログとしての質を引き上げるためにはこれでいいんだと思う!」

塾長「分かってはいるが・・・・・・(読んで欲しい(´;ω;`))」

さておき、

スタッフのRさんの多大なるご健闘を称え、副賞をお渡しすることにいたしました。

何がいいかと考えて、季節のフルーツにしようと近所のゆめタウンへ行ってきました。

ところが売り場にはあまり惹かれるフルーツが置いてありませんでした。

どうしようかと迷っていると香川県産ピオーネというネーミングが目に入ってきました。

いくつか並んであるブドウの中にそれがありました。

"地産地消"もいいな、と思いこれに決めました。

ところがよ~く見ると少し傷んで汁が滲んでいました。

他のもいくつか手に取ってみたのですがどれもこれもちょっと微妙にくすんでいました。

その中で一番ましなものを選んでお会計をして、サービスカウンターに包装をお願いしに行きました。

私「すみません、このブドウを贈り物用に包んで頂くことは可能でしょうか?」

店員さん「はい、出来ます。ちょっとブドウが傷んでいないか見させて頂いてもいいですか?」

私「はいはい、お願いします。」

店員さんが丁寧にそっとブドウを持ち上げて全体を確認していました。

私・店員さん「あぁ~・・・」

表はそうでもなかったのですが、裏の一つぶがしっかり傷んでいました。

店員さん「傷んでいないものを探してきますので、ちょっとお待ち頂いてもいいですか?」

私「はいはい、お願いします。」

店員さんはサササっと果物売り場に行ってしまいました。

私(店員さんは、ああは言ってくれたけど、売り場にはもうよさげなのはなかったはず、どうしよう、店員さんに果物は諦めて他の物にすると言いに行こうかなあ・・・)

数分が経ちました。

店員さんが戻ってきました。

店員さん「やっぱり、売り場には傷んでいないものはありませんでした。それで昨日入荷したばかりのまだ店頭に並べる前のこちらをご用意させて頂きました。」

私「おおおおお!」

店員さん「こちらはお買い求めいただいたお値段よりはお高いのですが、追加の料金は頂きません。こちらでいかがでしょうか。」

私「えええええっ!いいんですか!!それはもちろん、いいもなにも有難うございます。これでお願いします。」

店員さん(にっこり微笑んで)「では、包装用紙はどれにしますか?」

私「この一番かわいいクマさんでお願いします。」

店員さん「はい、ではこちらの番号札をお持ちになって5分ほどお待ちください。」

私「はいはい、お願いします。」

数分後

店員さん「こちらでいかがでしょうか。」

私「うわあ~!完璧です。有難うございます。」

店員さん「これを持ちやすくするためのこの袋をつける場合、レジ袋代3円が追加で必要になりますがいかがいたしますか?」

私「お願いします。お支払いします。お願いします。」

こうして、ピカピカの"一房のブドウ"を下げて帰宅しました。

 

さて、R先生のお口に合いましたでしょうか?

R先生なくしてうちのブログは成り立たなくなりました。

お忙しいR先生にたくさん書いていただくのはかなりのご負担をおかけしていることと

心苦しい気持ちも無いことは無いです。

ですが、ブログの人気が凄いんです。

これからも宜しくお願いします。(マジで!)

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事