【嫁ブログ・号外3】お初にお目にかかります〔096〕
DSC_0632

台風14号の接近で、雨模様の今日。

娘を学校に送って行って帰って来ると、玄関先に雨から逃げてきたであろう"蛾"に出会いました。

ここは山里ではないのでめったにこのサイズの蛾は見かけません。

あまりに枯れ葉の姿で静かにしていたので最初は蛾だと気づきませんでした。

夫が「ちょっと待って、ほら」と指さしたのでようやく蛾なんだと気づけたと言うわけです

綺麗でした。

よく見ると羽の先が少し破れてしまって痛々しい箇所もあったのですが、そんなことがさほど気にならないほどに綺麗でした。

玄関を開ける際に扉が蛾を傷つけてしまいそうな場所にいたので、夫がそっと小枝の先でずらそうとすると、

蛾はハタハタっと羽をゆったりと動かしてほんの少し動いてくれました。

「休んでいるんですけど。やめてくださいよ。ああ、雨が降ってるのに―」

そんなことを言ってるように見えました。

もう少し動いてくれないと扉が明けられない微妙な場所でまた休憩を始めました。

仕方がないので、もう一度夫が今度は傘の先でそっと体を下からずらそうとしました。

すると、「やめてくれよ―」という感じでハタハタハタハタっと羽を広げてだるそうに羽ばたいて2メートルほど移動してくれました。

でも、そこはアパートの他の住人がよく車を止めている場所でした。

夫は「そこは危ないな~」と納得がいっていないようでしたが、私が「大丈夫よ」と促したので気になりつつも家に入りました。

それから私は図鑑で先ほどの蛾を探してみましたが、蛾の種類はとても多く、アゲハチョウのように普段から興味を寄せていないので経験値が無さ過ぎてよくわかりませんでした。

「大丈夫よ」と言っておきながら、やはり私も車に轢かれないかと心配になってもう一度

外に出ました。

が、もうそこに先ほどの蛾の姿はありませんでした。

さっきはあんなにやる気がなさそうだったけど、雨に降られてはどこかへ飛んでゆくしかなかったのかもしれません。周囲をぐるっと探してみましたが、どこにもいませんでした。

 

どなたか、この蛾のお名前を知りませんか。

ヤママユ?

ちがうかな?

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事