【嫁ブログ】不人気ベルマーク〔106〕

【嫁ブログ】○○を見やすく分かりやすく〔084〕で取り寄せた"ブルーリボンバッジ"

が届きましたのでご報告です。

 

(ココから本編です)

昭和の匂いが強い"ベルマーク"

ベルマークが何なのかはネットで直ぐに分かります。

【ベルマーク教育助成財団】

 

1点1円計算で、協賛企業と協力企業と学校のPTAが一体となって行う僻地の学校などに寄付をするボランティア活動の事です。

今日、このベルマークボランティア活動はもう時代に合わないんじゃないか、という意見がかなり多いらしいです。

とにかくPTAの負担が大きすぎる

ネットのポイント制で手間をかけないやり方も出てきている

そもそも子供はどんどん減少している

親は共働きが普通で大変忙しいのに

などなど、効率の良い寄付の募り方が他にあるだろうということらしいです。

僻地の学校といわれてもピンときませんが、東北の震災地や台風被害の学校への寄付自体は、現在進行形でなされているのも確かなようです。

私としてはよさげな面とかなりイマイチな面があるというのがホームページをざっと見た感想です。

とはいえ、癖でついついベルマークは切り取ってしまいます。

私の子供時代も、上の娘が小・中学校時も、ほぼ変わらずに学校からベルマーク回収の封筒が月に1度回ってきて、慌てて台所や洗面所のベルマークをかき集めるということをやってきました。

大変なのはその集まったベルマークを学校内で集計する担当になってしまった方々だったんですね。

これまで知らなくて本当に申し訳ございません。

さぞかし大変なことでしょう。

だって、この小さな箱にある、このベルマークの集計だって私はやりたくありませんよ。

これ、企業ごとに全部分けて集計が必要なんですよ。

中には1.5点とか小数点がちっちゃな字で印字されていたりして、乾電池の包装フィルム等についているベルマークの小さいこと小さいこと(泣)

 

困りました。

このほんの少しとはいえ集めてしまったベルマーク。

提出しない方がいいような気もしてきました。

この点数分、直接被災地に寄付した方が早いんじゃないかという気がしてきました。

どうしましょう……

ちょっと今日の段階では保留にして暫く考えてみます。

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事