勘違い

おはようございます。

アールズスタッフのRです。

相手が何について話しているか、よく聞いていないと

勘違いする事があります。

A上司「ああ、君は四国のTさん、新入社員研修以来だね。」

T「はい、もう中堅社員に仲間入りしてます。その節はお世話になりました。」

A「そうだ、君、お子さん出来たんだってね。」

T「はい、おかげさまで『父親』になりました。」

A「そうか、、、可愛いだろうねえ。。。で、いくつになった?」

T「はい、38歳です。」

A「・・・君じゃないよ、お子さんだよ。」

T「・・・・・(顔真っ赤)」

皆さんは、Tと子供さん、どちらを指していると思いましたか?

直前の「可愛いだろうねえ。」で察知出来ていれば良かったですが、

会話では困難だったのでしょうか。

文字にすると分かりますが話している二人の間では難しかったのでしょうかね。

笑ってしまう様な事ですが、耳を澄まして会話するのはなかなか難しい時があります。

勘違いがあっても、その後のフォローが大切ですね。

テストの点数、芳しくない時も、その後のフォローが大切です。

当塾の先生に相談してみてください。

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事