【嫁ブログ】第2回 重曹の復習 場所別掃除 発展編(場所別!洗面所/洗濯機まわり編)〔110〕

 

スポンサーリンク

セスキ・重曹・オキシウオッシュを使った場所別掃除 洗面所/洗濯機まわり編

水を使うので、カビやぬめり、水垢などさまざまな汚れが発生する場所。

こまめなお掃除、こびりついた汚れのお掃除いろいろ対応します。

 

洗面台の洗面ボール

重曹粉末

①洗面ボール全体に重曹粉末をまいて、ゴム手袋を使ってこする。 
②こすりながら水で洗い流す。

洗面ボールの水栓

オキシウオッシュ溶液

洗面台のボウルにオキシウオッシュ溶液を入れて数時間放置。
モコモコの泡を洗い流す。

洗面台の排水口

オキシウオッシュ溶液

排水口にオキシウオッシュ粉末を適量ふりかけ、60度のお湯を少し垂らして歯ブラシでこする。
最後に水を流しかけて仕上げ。

シャワーヘッドのカルキ

重曹粉末+クエン酸粉末

シャワーヘッド周りのパーツを取り外す。
洗面ボールなどにパーツが浸かるくらいの水をはったら、重曹とクエン酸を大さじ1ずつ入れてパーツを浸けおきする。

電気シェーバー

重曹粉末

ヘッド部分を取り外し、40度以上のお湯と重曹を小さじ1ほど入れた容器につけおく。
ヘッドをつけたまま、スイッチをONにして振動で汚れをとっても◎。

ビニール床

オキシウオッシュホイップ

①巾木につかないように、床にオキシウオッシュホイップを散布し1時間ほど放置。 
②仕上げにメラミンスポンジでこすり、雑巾などで丁寧に仕上げ拭きする。

洗濯機のカビ予防

セスキ炭酸スプレー+ハッカ油

セスキスプレーを洗濯機にまんべんなくスプレーする。
セスキのアルカリ度がpH2.0~8.5の場所で発生する黒カビを抑制することに効果あり。

洗濯機の排水口

オキシウオッシュホイップ

①オキシウオッシュホイップを排水口にのせて1時間置いた後、ブラシなどでこする。 
②汚れと洗浄剤を洗い流す。
お湯を流しながら、排水溝の他の部分も雑巾などで拭きあげると排水口周辺もきれいに。

洗濯槽

オキシウオッシュ粉末

①高水位までお湯をためた洗濯槽にオキシウオッシュ300gを入れ、3~4分運転させた後、2~6時間放置。 
②浮き出た汚れを網などで掬い取ったら脱水にかける。
③その後、汚れが出なくなるまで、洗い、すすぎ、脱水を繰り返す。 
※オキシウオッシュを洗濯槽クリーナーとして使用する場合、量は汚れの程度にもよります。1~3年以上の蓄積した汚れに使用する場合は600g程度、日常的なお手入れに使用する場合は100g程度を目安に使用すること。使用の際は洗濯機の取り扱い説明書にしたがってください。

洗濯機の排水ホース

オキシウオッシュ溶液

オキシウオッシュ溶液を直接流し入れ、ホースを洗濯機に固定して2~6時間放置。
その後、汚れが出なくなるまでホース内に水を出し入れして洗う。
教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事