【嫁ブログ】第2回 重曹の復習  場所別掃除 発展編(場所別!トイレ編)〔112〕

 

スポンサーリンク

セスキ・重曹・オキシウオッシュを使った場所別掃除 トイレ編

他の場所とは汚れの性質が違う上に、においも蓄積しやすい場所。

こまめなお掃除が大切なようです。

予防掃除・消臭

セスキ炭酸スプレー

汚れがこびりつく前に、こまめに手洗いボウルや便器内にセスキスプレーをかける。 

床・壁

セスキ炭酸スプレー

こまめにそうじをする場合はセスキスプレーでの掃除がおすすめ。
ただし、飛び散ってしまって2、3日が経ってしまったらクエン酸を。

便器の輪ジミ

オキシウオッシュ溶液

オキシウオッシュ溶液を便器内に入れて2~3時間浸けおく。

アンモニア臭(壁や床など室内全体

クエン酸スプレー

クエン酸スプレーを壁に散布し、使い古しの雑巾などで拭きあげる。
個人差はありますが、足元から1mくらいは尿が飛び散っている可能性が高いので、その範囲はクエン酸スプレーをかけて拭く。 
※水200㎖にクエン酸小さじ1/2を混ぜてスプレー容器に入れるだけ。

尿石(便器内で黄ばんだもの)

クエン酸スプレー

①便器下の狭い隙間にもクエン酸スプレーをかけて、歯ブラシで磨くと、汚れが出て来る。 
②便器の裏や、便器のふち裏に付着しやすい尿石は、掃除後そのまま流せるようにトイレットペーパーでクエン酸パックするのがおすすめ。たっぷりクエン酸をしみこませて1時間放置する。

水垢(手洗いボウル)

クエン酸スプレー

①水垢が気になる部分にクエン酸スプレーをかけ、蒸発を防ぐためにラップする。 
②1時間ほど放置後、歯ブラシでこする。 
③陶器の手洗いボウルは、重曹粉末をかけてメラニンスポンジでこすればピカピカに。

 

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事