【嫁ブログ】YouTubeで折り紙〔114〕
DSC_0669

朝起きたらシリーズです。

 

今朝のこと。

いつものように朝の仕事をしようと机に向かうと、机の上がえらいことになっていました。

修正ペンのマジックインク「ホワイト・WhiteSR 1.2mm 細字」で机がぐちゃぐちゃ汚れていました。

「おっと~! これは・・・ いかがいたしましょうか・・・」

しばらく汚れをどう落とそうかと思案した私は思い出しました。

(そういえば、随分前に100円ショップで「落書きクリーナー」なるものを購入した記憶があるなぁ・・・)

ということで、やっとこさで探し当てました。

手作りマスクを作った際の、余り物の材料を放り込んでいた段ボール箱の中に無造作に埋もれていました。

説明書き通りに汚れに塗りたくって、2分くらいで拭き取ってみましたが、ほぼ取れた様子は皆無でした。

(これは・・・・・・)

ということで、メラニンスポンジと我が爪の先でちまちま"こそげ落とし"作戦で再チャレンジしました。

先に「落書きクリーナー」で汚れを緩めていたからか、たまたまか、なんとか9割がた落としました。

しかし、机の木目の隙間に入り込んだものまでは捕れませんでした。

残念。

仕事机に向かってからもう早1時間が過ぎていました。

と、そこで目の端に何かを捕らえました。

「お、お、こ れ は ・ ・ ・ ・ 」

ちょうちょです。

昨日、私が敢えて娘から目を離していたときに作ったのであろう"ちょうちょ"です。

最近の娘はYouTubeでちょうちょの折り紙動画をよく見ています。

Sちゃん、なかなかやりますね。

動画を見ながら折り紙を折るとは。

それで、修正ペンのマジックインク「ホワイト・WhiteSR 1.2mm 細字」

なんですね。わかりました。

なかなかの完成度なので今回は大目に見ましょう。

ホワイトマーカーやポスカをそろそろ与えて練習させようかとも思う母です。

机がぐちゃぐちゃにならないように、ルールも決める必要がありそうです。

だがしかし、相変わらずペンのキャップが一切出来ない娘にそのようなものを与えると、

またまた新たなペン群の大量死を招くことにもなりかねません。

母はまたまた難問にぶち当たってしまったようです。

Sちゃん、お母さんに考える時間を少し下さいな。

 

 

こちらは先月のクリアファイルのお絵描きです。

比較するとちょうちょのレベルが上がっている気がします。

 

こちらはSちゃんがYouTubeで折り紙している間に、母が作り中のクリスマスツリーの部品です。

 

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事