「武士道とは実業道だ」 『論語と算盤』を図解入りで分かりやすく【第8章 実業と士道 その1】
スポンサーリンク

武士道の重要なポイント

正義・・・みなが認めた正しさ

廉直・・・(れんちょく)心がきれいでまっすぐなこと

義侠・・・(ぎきょう)弱気を助ける心意気

敢為・・・(かんい)困難に負けない意志

礼譲・・・礼儀と譲り合い

昔の商工業者たちは武士道をひどく誤解して、武士道を大事にしては、商売は立ちいかないと考えていた。

「武士は喰わねど高楊枝」では商工業はなりたちませんよ。

そもそも儒学者たちが間違っていた

儒学者の教え
「社会正義のための道徳と、経済活動の結果である富とが並び立たない」
一般常識
「武士道と経済活動とは、お互い相容れないものだ」

孔子は何と言っていたか?

孔子
人間であるからには、だれでも富や地位のある生活を手に入れたいと思う。
だが、まっとうな生き方をして手に入れたものでないなら、しがみつくべきではない。
逆に貧賤な生活は誰しも嫌うところだ。
だが、まっとうな生き方をして落ち込んだものなら、無理に這い上がろうとしてはならない。賢者は貧賤な境遇にいても、自分の道を曲げない。
(孔子)

 

武士道(道徳)と経済活動とは、お互い相容れないものと思い、道徳よりも経済と地位を優先する風潮がある。

 

だがしかし、これは誤解である。
商工業者にも商業道徳がないと真の豊かさは実現不可能なのだ。
(栄一)

 

『論語と算盤』全記事の一覧はこちらからどうぞ

 

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク