「偉人とその母」 『論語と算盤』に書いてあることを私なりに書き出してみた  【第9章 教育と情誼 その3】
統計的一般論
善良な女性から善良な子供が生まれ、
優れた夫人の教育によって優秀な人材ができる。

〈女子教育の重要性〉

  女性教育、女性の知識・能力・道徳の開花 → 善良な国民を育てるもとになる

明治以前
中国思想 ・・・純潔、従順、気配り、優しさ、美しさ、忍耐
知識教育がない ・・・知恵、学問、理論を学ばない。(例)貝原益軒『女大学』
明治時代
新しい教育・・・新しい教育を受けた女性-少数派-効果が出ていない
知識教育?・・・『女大学』から出ていない。

女性を昔のように馬鹿にしたり、あざ笑ったりすることは出来ない。
過渡期ゆえに女性教育に携わる者はよく議論、研究が必要だ。
(栄一)

〈人間の踏むべき正しい道〉

● 女性を道具視してはならない。
● 人類社会において、男性同様、女性も重んじらなければならない。
● 女性も社会組織の半面を背負う国家の構成要素である。
(栄一)

『論語と算盤』全記事の一覧はこちらからどうぞ

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク