「恐れず行動せよ」『(齋藤孝現代語訳)学問のすすめ』を図解入りで分かりやすく【初編 学問には目的がある その6】

〈恐れず行動すべし〉

フク先生
安心し、ただ、天の道理にしたがって思う存分に行動するのがよい。

一国の自由、一人の自由を妨げようとするものとは、敵対しても恐れることはない。

フク先生
そうは言っても人それぞれ社会的役割や才能が違う。

  

〈そこで学問、だから学問〉

 

① 文字を学ぶ

 

 

 

 

② 実学により物事の筋道を知る。

 

 

 

 

③ 才能や人間性を身につける。

 

 

 

 

④ 自分の社会的役割を認識する。

 

 

 

 

自分の社会的役割の重さを考え、卑しいことはしないように。

その他の投稿

 

 
現代語訳 学問のすすめ (ちくま新書)


 

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事