すごい!

おはようございます。

アールズスタッフのRです。

これは、今年や昨年に限った話ではないのですが、

子供たちに、

「遠足いつ?」

「遠足、どこ行くん?」

「マラソン大会いつ?」

色々聞いても、「?」な子供さんが結構います。

「今日の給食何だった?ひとつだけでも教えて。」と、

おかずが多かったりデザートがあったりで複雑なのかと

思って一つをお願いしても答えまでに時間がかかります。

昭和の子供たちは大人から聞かれても割と

「●日。」とか、

「瀬戸大橋記念公園に行く。」とか、

「牛肉煮たやつ。」とか、

サクッと言っていたと思うのですが

最近の子供たちは答えまで時間が掛かったり、

「わからん。」言ったりします。

それは全く悪気無く。

何故かと考えていたのですが、

処理する事や記憶すること、

やらねばならない事が増え、

そして、範囲が広く深く、大変なのではないかと思いました。

ですから、遠足の場合は、

いよいよ遠足が近づいてきたという時点にならないと、

なかなかそこに神経が向かない?

のではないかと推察しました。

あくまでも個人的な想像ですが、

こう考えると昔よりイベントも多いですし、

やることや考える事たくさんの時代に生きている子供たち、

それだけで「すごい!」と思ってしまいます。

教室の詳しい内容はこちらです
さくらぷりんと
スポンサーリンク
おすすめの記事